ナイトアイボーテは評判通り二重作りの効果があるのか試してみた

 

二重になりたいけれど、整形はお金がかかるし失敗や事故が怖くて試す勇気が出ない。

 

そんな人が試すのが、アイプチやシールなどでクセづけする方法です。

 

今回、私もクセづけで二重作りに挑戦してみました。

 

試したのは、インターネットで評判が良かったアイボーテという商品です。

 

他商品よりしっかりくっつくとウワサのナイトアイボーテですが、本当に二重のクセづけはできるのか、私の体験談をご紹介します。

 

 

ナイトアイボーテを選んだ理由

私がナイトアイボーテを選んだ理由は、美容液成分入りだったことと、粘着力が強いと評判だったからです。

 

市販のアイプチなどでもクセづけできるかな、と思ったのですが、かぶれやすいリスクがあります。

 

そろそろ目元のお手入れを本格的に考えなくてはならない年齢になってきたので、まぶたがかぶれる商品は避けたいところ。

 

お肌へのリスクを考えて、美容成分入りという点に惹かれてナイトアイボーテを試してみることにしました。

 

届いたナイトアイボーテの成分表を見てみると、以下の美容成分が配合されているのだと分かりました。

 

 

ナイトアイボーテに配合された美容液の成分

  • ボタンエキス
  • アルテア根エキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • アルニカ花エキス
  • サクラ葉エキス

 

ボタンエキスの効果は、消炎や鎮痛、血行促進作用などがあります。

 

美容の他に育毛剤にも使われ、漢方としても活用されています。

 

アルテア根エキスも消炎効果があるのですが、それよりも皮膚の柔軟化や収れん作用が気になります。

 

ナイトアイボーテでくっつけたまぶたを、アルテア根エキスが柔軟化してしっかりクセづけしやすいように柔らかくほぐしてくれそうです。

 

フユボダイジュ花エキスも同じく収れん作用や保湿効果が期待できますし、血行促進効果のあるアルニカ花エキスは敏感肌用化粧品にも配合されるほど優しい成分です。

 

サクラ葉エキスも敏感肌に優しい特徴を持っており、かゆみ改善や美白効果があるため活用されることの多い成分です。

 

この成分表に書かれた植物エキスの効果を考えただけでも、ナイトアイボーテが肌負担の少ない商品だと分かりました。

 

それぞれのエキスには保湿効果など基本的な美容効果もあるそうです。

 

私は少し乾燥からくる敏感肌なのですが、これなら安心して使えそうだと思い、購入してみることにしました。

 

さっそくナイトアイボーテを購入

ナイトアイボーテは定価4,860円と結構お高め。

 

ただ、私の場合は公式サイトから定期コースを申し込んだので、38%オフの2,980円で購入できました。

 

定期コースは最初の注文と解約の手間がありますが、38%はかなりお得な金額。

 

解約申し込みの手間を考えても、このお得感を利用しない手はないでしょう、と申し込みました。

 

定価だとどうにも手を出し辛い値段でも、定期コースだと1日100円弱で試せます。

 

市販品のアイテープも同じくらいの値段の商品が販売されているので、そう考えるとずば抜けて高い商品でもないのかもしれません。

 

申し込んで数日で届きました。思ったより箱が小さくて、しかも一見するとアイシャドウなどメイク用品が入っていそうな可愛いパッケージでした。

 

 

手のひらサイズなので、外出先にも気軽に箱ごと持って行けそうです。

 

いかにも二重作りのために使いますといった見た目ではないので、誰かにパッケージを見られても気付かれにくいです。

 

さっそく開封してみると、思ったより小さな容器とクセづけ用のスティックがお目見え。

 

 

容器にはアイメークアップとしか書かれていないので、一見すると目元用の美容液のような印象です。

 

中身は無色透明で、香りはエタノールの中に微かな甘みが後からきます。

 

これが美容成分として配合されているサクラ葉エキスなどの香りなのかな、と思いました。

 

説明書のとおり、洗顔後の顔で目元の水分や皮脂をしっかり拭き取り、ナイトアイボーテの容器を開封。

 

クセづけ用のスティックで軽く線を確かめて、目頭から少しずつ塗っていきました。

 

 

初日にしては、うまく仕上がりました。

 

ナイトアイボーテはびっくりするほど速乾性に優れていたので、塗ってはクセづけ、塗ってはクセづけの繰り返し。

 

端からまぶたを折り込んでいきましたが、乾くのが早いおかげでしっかりつきました。

 

そのまま就寝。

 

起きている間は少し目が閉じにくく、どうしても薄く開いた状態となるので気になりました。

 

が、一度寝入ってしまうと気になって途中で起きるということはなく、朝までぐっすり眠れました。

 

朝になると、うっかり目元を擦ってしまい、ピリッとした痛みが。

 

まぶたを擦った時にくっついた部分を引っ張ってしまったらしく、鏡で見ると少しとれかけていました。

 

その後、洗顔でナイトアイボーテを洗い流すことに。

 

ここで注意してほしいのが、説明書のとおりお湯かぬるま湯で落とすことです。

 

私は面倒くさがって水で洗い流そうとしたのですが、全くとれませんでした。

 

まぶたにしっかり残ったままとれず、結局お湯でもう一度洗い流す羽目になりました。

 

ナイトアイボーテはかなり強力なので、きちんと説明書のとおりお湯かぬるま湯で落とすようにしてください。

 

私の体感としては、ぬるま湯よりもお風呂のお湯くらいの温度が一番とれやすかったです。

 

 

次の日もそれ以降も欠かさずナイトアイボーテでクセづけしながら就寝。

 

最初のうちは日によってクセづけがうまくいかず、線がゆがんだり朝になると剥がれていたりしましたが、次第に慣れて上達してきました。

 

もし朝になってナイトアイボーテがとれてしまっていたら、無意識のうちに目を強くつむっているか、私のようにつけ方を失敗している可能性があります。

 

失敗は回数をこなすごとに減ってくるので、後は就寝中にうっかり目をしっかりつむらないよう注意しましょう。

 

私は目の乾燥対策に、アイマスクを利用しました。

 

百均で購入できる薄くて軽いもので目を覆うだけでも、乾燥しにくくなります。

 

ナイトアイボーテは結構しっかりとくっつくため、軽めのアイマスクなら問題なく使えました。

 

寝ぼけて目元をこするのを防止してくれるので、一石二鳥です。

 

 

ナイトアイボーテの二重作りの効果

ナイトアイボーテを使うようになって1週間、効果はあったのか鏡でチェックしてみました。

 

 

これはナイトアイボーテを塗っていない状態の写真です。

 

なんとなく二重のクセづけをしていた部分に凹みができてきました。

 

もともと目をぐっと見開くと微かに見えていた線なのですが、ナイトアイボーテでクセづけを始めてからは、目を見開かなくてもくっきり線が見えるようになってきました。

 

少しずつの変化ですが、確実にクセづけの効果は出てきていると実感しました。

 

ナイトアイボーテはあくまでクセづけによって二重を作っていくので、美容整形のように即効性はありません。

 

ただし、そのおかげで自然かつ安全に二重を作っていけるメリットがあります。

 

しかも美容液に使われるような成分がたっぷり入っています。

 

長時間塗ったまま寝る生活を1週間送りましたが、その間にまぶた周辺がかぶれたり、かゆみや痛みを感じることはありませんでした。

 

ナイトアイボーテの二重づくりの効果と感想

今回、私が二重づくりに試したのはナイトアイボーテという美容液成分入りの商品です。

 

強い粘着力でまぶたをくっつけ、二重の線を自然なかたちで少しずつ作っていくというものなので、即効性にかける一方でとても安全です。

 

肌に優しい成分が何種類も配合されているので、市販の類似品ではまぶたがかぶれた経験がある方ほど、ナイトアイボーテの優しい成分がおすすめです。

 

敏感肌の私も問題なく使えたので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

肝心の二重づくり効果ですが、1週間試したところ、それらしい線ができあがるまでに成長しました。

 

このまま続けていけば、綺麗な二重の線が完成しそうです。

 

二重にしたいけれど、美容整形は怖いし市販品はすぐに剥がれるくらい粘着力が弱いし。

 

そんな悩みを持っている方ほど、強い粘着力と体に負担のない方法で二重まぶたを作っていけるナイトアイボーテは、おすすめです。